第4講:オーダーメイド

第4講義では、これまでの講義を踏まえて、具体的な習慣のオーダー方法をお見せします。

第1講義の弁証法や第二領域の抽象概念と、4講義のテクニックを学ぶことで、ネットワーク構造におけるシナプス接続の感覚を掴んでいただけると思います。

ここでお伝えするテクニックは、直ぐ活用できるものばかりですので、

ぜひ講義を聞きながら、同時進行でツールを導入していただければ、幸いです。

第4講義:オーダーメイド

講義資料のダウンロード

閲覧パスワード【285147】

https://kafka-pt.com/wp-content/uploads/2017/08/04.pdf

フォローアップ・コンテンツ

運動の効果を高めるツールとプロテインについて

Google Chromeのプラグイン

カフカの推薦書籍

呼吸について

PCを使って仕事をしているあなたへ

ブレインダンプ・資金管理

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. emi1228 より:

    カフカさんの洗練された生活習慣に驚きました!

    意志力を高める重要性、それを阻害するノイズを排除していくことを、
    私は今まで経験的に感じ、実践してきたつもりでしたが、
    ここまで徹底して、細かく測り、記録するということはやっていませんでした。
    一つずつ、習慣化させていく努力を続けていきます。

  2. HARUNA より:

    カフカさん講義素晴らしかったです。豊富な知識やボキャブラリーもさることながら、高く洗練された生活習慣も通常のことのように慣性化されていて、とても学びが大きかったです。この講義の質と量を見てもこの金額はコスパが良すぎました。
    これから何十年たってもおそらく色褪せない講義だったと思います。今後も繰り返し拝見させていただきます。

  3. Naoki より:

    第4講が特に、具体的で秀逸すぎます。

    僕も体調崩してから運動の習慣が止まっていたので、再開にあたりGoogleのSpreadsheetで記録シートを作成しました。

    また、このあとブレインダンプに取り掛かります!

  4. Risa より:

    これほど突き詰めて洗練された習慣づくりは他に類を見ません。
    この金額で本当に良かったのかと思うほどこの講義は
    莫大な価値があります!
    さっそく一つずつ実践していきます。
    素晴らしい講義をありがとうございました!

  5. toohsy より:

    最後の講義内容が濃いですね。
    ノイズを減らす、物を捨てる・身の回りを綺麗にしていきます。
    現状を正しく認識する。定量的に測定する(体力測定・人間ドック)記録をつけていき、ツールを活用していきたいです。
    運動のメリット、新生ニューロンをつくる意思を鍛えることで、自律神経を整え、体力・疲れにくい身体をつくっていきます。
    食事も悪いものは摂らない・添加物を避け、消化に負担をかけ過ぎない、上質な食事にして、日常の質をあげる・GI値の低い食品から摂取していく。
    書籍。知のネットワーク拡大。主体的な反復をおこす。高い費用対効果がのぞめる。
    やれることは一つづつ実践していきたいと思います。

  6. atsuki1860 より:

    トランポリンの習慣がついてきたので、新たにプッシュアップバーとアブホイールを購入して、意志力強化もしていきます。サプリメントも摂取して、効果的に体を整えていきたいです。

  7. yuki tingala より:

    貴重な講義、ありがとうございました!
    まずは現状把握、ブレインダンプからやってみようと思います。

  8. kaorinri5131 より:

    今日の講義は今まさに私の為の講義だと思い、凄く得した気分になりました。今、物凄く体調が悪く、体が悲鳴を上げている状態です。確かに仕事中心の生活で運動する時間も作らない、食事もきちんと摂れていない生活をこの6年間送ってきました。さすがに体調が悪いとモチベーションも下がり、仕事に行っても仕事が流れ作業になってしまい、効率悪く丁寧にもできない。家に帰っても疲れがでてイライラするし、何もする気がおこらない。まさに負のスパイラルですね。カフカさんの講義のようなしっかり優先順位を決めてスケジュールをたて、実行していく。二週間続けば習慣化してやらなければと言う気持ちになって落ち着かなくなりますね。後食事もちゃんとした食事を摂取すれば完璧に体調よくなりますね!
    医者から家で静養しなさいと言われる程なのでカフカさんの講義でこの体の状態が良好になるか実践してみます。トランポリンは動画を見ましたがかなりハードですね・・

  9. nakasan より:

    食事と運動、大切だと分かっていながら子供がいるからとか、先延ばしにしていました。気づいたとき、気づかせていただいたので、できることからやっていきます。
    まだまだ何度もみて、自分のものにしていきます。
    ありがとうございました!

  10. Kin より:

    毎講義にコメントを残そうと思っていましたが気がつけばもう最終講義。あっという間に大量の知識が脳に入ってきました。

    習慣化する事が大事だと分かっていても意志力の弱さに負けてしまいなかなかできないという人は多いと思いますが、ここまでプロセスを明確にしていただいているので
    「やるだけやってみよう!」という気持ちです。

    私は身体の専門家なのですが、専門家ではないカフカさんがこれほどまでに運動や食事に対して知識と経験を持って話されている姿をみると私もまだまだ勉強したい欲が出てきました笑

    素晴らしい講義を共有していただきありがとうございます。
    私に講義動画を勧めてくださったアップフロントの方にも感謝いたします。

  11. sachi より:

    どうして私は、こんなにも動き出せないのだろう?

    意志力の余剰が全然なかったからなんですね。

    映画や小説をどれだけ読み漁っても、一つも内容を覚えていないのは、脳のネットワークを微塵も使っていなかったからなんですね。

    知らなかった…。

    見渡せば、部屋はノイズで出来ているかのようです。

    ああ、知って良かった。

    もっともっと繰り返し、理解を深めて自分を高めてあげたいと思います!

    ありがとうございました!

  12. saito365 より:

    本講義もご教授頂き、ありがとうございました!
    カフカさんの講義中で、「この行動が意志力を減らしていたのか」「あれは悪習慣だったんだな」など、聴いてる最中でさえ気付くものが多いお話でした。
    ここで定性的にならず、きちんと定量的に測り、意志力の余剰を増やす習慣を身につけます!
    まずは運動とブレインダンプの習慣から取り入れていきます!

  13. cocoro より:

    カフカさん 素晴らしい動画ありがとうございます!
    アウトプットします。

    ーーーーーーーーーーーー
    第4講義:オーダーメイド
    意志力の第二領域思考。第三4を減らしていく。
    自我消耗。ノイズストレスが増えると動物脳が全面に出てくる。お酒飲みたい!は消耗している。
    消耗が起こったとき、その前に何をしていたかを考える。
    「お笑い見る」→「ビール飲みたくなる」
    処置1:自我消耗しているときは決断をしない。明日に決断する。疲れているときに「Iフォンセブンを買わない!」
    処置2:回復させる。→早く寝る。意志力を使わないようにする、、音楽を聞く、本を読む、、、、スマホやテレビは見ない。糖分をとる。

    自我消耗を日常に減らす工夫
    物理的にものを捨てる。漫画、雑誌、ゲーム、、、NIZU除去。
    インターネットは意志力を減らす!!クロームを使う。セーフサーチを使う。(有害サイトが無くなる)
    ブラックリスト(アプリ)を入れる。ノイズサイトが表示されなくなる。
    アドブロックプラス(広告除去)
    ハイドユーチューブコメント
    部分矯正メイリオちゃん
    スマホも同じ ノイズを消す。
    身の回りをきれいにすると脳内の分離分散が起こりにくい。
    パソコンのデスクトップもスッキリさせる。
    ヤフーはノイズ!!!!!!!!気になるものが多すぎる。。。。

    第一領域 お金を無駄にしたくない人は。。。。自動引落にする。 支払いを頭で考えないようにする。
    買い物はシステムで買う。いつも買うものはネットで買う。ネットスーパーで買う。

    買い物は意志力を非常に使う。我慢する。。選択する。。。と意志力を使う。レジそばで甘いものを買わせる。

    意志力を節約しないと仕事運動瞑想に脳力を使うことができない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    習慣化は慣性を働かせるまで!

    ①現状を正しく判断する。
    測定をする、、運動を「習慣にしたいなら体力測定する。まずは今を定量的に把握する。
    ②記録をつける(定期的に書く)
    定量的なPDCA 運動なら何分したしないをつける。
    ③ツールを活用する
    スマオのアプリ お酒やめるアプリ。

    ザイガルニック効果ー書き留めることで脳内の分離分散が止まる。書くことで脳内の議論が止まる。
    ブレインダンプー

    優先度順:
    第一領域 (仕事ご飯睡眠) 使わなければいけないお金を書く。毎月初めに払う。
    やらなければいけないこと。→優先度順にTODOリストをつくる。
    第二領域 (寝る前30分、夕方息子と娘と勉強する)コアタイムー先に時間を押さえてそれをやる。運動のコアタイム(21時から22時と決める)
    英語のコアタイムをつくる。(7:30から8:00など)
    スケジュールを埋めていく。

    飲みに行くのが悪くない、、突発的に行動するからいけない。

    第三四領域 プリコミットメント(更新頻度二週間一回、ブレインダンプの時間をつくる)
    突発的な事態に対して事前に決めておく「後輩に飲みに誘われる」「アイフォン7は自分にとって必要か必要ではないか?」→「衝動で買ってしまうから事前に決めておく」

    ③理解を深める
    理解していない場合は行動できない。筋トレをやるならメリットとデメリットを出す。
    報酬を設定するとよい。小さな報酬を続けるほうが快楽の意味付けを変えやすい。
    「筋トレ後のビールを飲む!」 ドラマ(45分)を見ながら筋トレをする。→プロテインを飲む。

    二週間で慣性の法則が身につく。→意志力の余剰が生まれる。

    ーーーーーーーーーーーーーー
    運動のメリット
    ・新生ニューロンを作る
    ・意志力を鍛える

    自律神経を整える
    体力疲れにくい体を作る。→トップは運動するのは矜持。

    運動を最優先で行う。

    ジムに行くこと。が運動を身に着けやすい。環境が強制的になる。
    トランポリンおすすめ。効率的。毎朝15分夕方に15分。
    スクワットでOK。プラス腹筋と腕立て。プッシュアップバー・

    食事:悪いものを摂らないようにする。
    解毒や消化に負担が掛からないものを取る。添加物を減らす。

    いつもの倍噛む。 朝ごはんは生野菜とフルーツ。ドレッシングなし。

    寝る前に肉肉しいものは避ける。GI値n低いものに変える。水や空気もきれいにする。

    水はたくさん飲んだほうがいい。プラスサプリメントとプロテインを飲む。
    運動と食事を変えると自己規律が高まっていく。

    瞑想:日常に取り入れる。サマダ瞑想。瞑想で脳内の機能をアップグレードされる。
    朝十分寝る前十分行う。

    読書・主体的な行動なので脳に入りやすい、コスパが高い。本は中古で十分。一冊250円。
    できるだけ早い段階で取り入れると、知のネットワークが高いレベルで構築される。

  14. Takano Yurina より:

    人間は、無意識に自分の体に必要なものを摂取している場合があります。
    食べ物に限らず、体を動かすことに関しても、理にかなった動きを無意識に行っていることがあるようです。
    ある意味では、本能(動物的な脳)による自然治癒力のようなものなのかもしれません。

    その場合、意志力によって改善させようとすることは、逆に好ましくない流れを作り出してしまうのではないかと思います。

    この点に関しては、どのようにお考えでしょうか?

    1. kafka-ordermade より:

      Yurinaさん、考察と質問ありがとうございます。
      おっしゃるとおり、人間の自己治癒能力は驚異的なもので、動物本来の正しい姿に戻す力はあります。
      しかし、現代社会自体があまりにも不自然な刺激にあふれているため、本来の体の機能(広義的な意味での身体操作)が取れないことが分かっています。
      ※例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは正しい骨の位置、正しい筋肉の付き方、正しい新体操作が出来ますが、
      大人になるにつれて不自然な食事、不自然な刺激、不自然なストレスによって骨の位置がずれ、それに付随し筋肉の付き方、誤った身体操作を取っています。

      私の暫定的な回答ですが、「動物として自然な生活」が出来ていれば、人間の自己治癒能力が正しく働き、正しい栄養摂取、毒素排泄、新体操作が出来ますが、
      「不自然な環境」に身を置いている限り、自己治癒能力だけで回復させるのは難しいと思います。

      人間の骨は「動くこと」を前提にデザインされているので、
      デスクワークという仕事自体が不自然な行為ですし、スマホのような指先で簡潔する仕事をするように人体はデザインされていません。

      あるいは栄養素も、特定の酵素だけで作られる発酵食品や、添加物、効率至上主義の肉や魚、野菜を取っている生活では、
      本来の機能は働かず、癌をはじめとする生活習慣病から回復できないのは、ある意味で当然かと思います。

      その環境の中で少しでもベターなパフォーマンスを発揮するためには、私たちの選択によって環境をデザインしていくしか無いと思っております。

  15. masuke より:

    カフカさん、実践編の4話を有難うございます。

    この前にあった第1、2、3話が、この具体的な生活習慣や思考回路に繋がり、とても理解しやすかったです。

    普段からテレビは見ずにいますが、もっと自我消耗を暮らしから減らす工夫をしていこうと思います。
    NOISEの消去で、今情報過多の世の中から、自分の意志力を高める思考を習慣化していきますね。

    運動や食事は普段の生活に習慣化しているので、これらは現状把握や正しい判断の為にも、そして新しいニューロン生成にも役立つとわかり、自分は正しかったのだと再認識できました。

    15年前から始めたYOGAが習慣化しており、これも自立神経を整え、瞑想時に苦痛を感じない体つくりとして位置付けているので、ずっと続けていて本当に良かったと思います。

    身体に負担にならない食事方法をし、DETOXするような食べ物をとり、脳も体も入パフォーマンスが毎日効果的にできるよう、日々の暮らしをもっと意識して、今より良い方向へ自分が持っていこうと、強く思いました。

    食生活や運動面は、自分が長い間専門にしていた部分だったので、カフカさんもそれを推奨され実践している事を知れ、私の選択や習慣は間違っていなかったという確信となりました。

    毎月二度ある、新月と満月にDETOXするのが心身共にベストタイミングなので、私はそれも出来るだけ習慣化しています。
    内容の濃い4話全て、ありがとうございます!

    また繰り返しこれらの講座を聞き、自分の中へより理解を深め、自分自身の血肉とするように落とし込みますね。
    そして、多くの方へも子の学びを紹介したいです。
    本当にありがとうございました!!!

  16. zephir1368 より:

    カフカさん。
    実践的な内容の講義ありがとうございました。
    スケジュールを埋め込むといった内容の個所でちょっと気になったことがあったので、書いてみます。一般的に、我々のような勤め人の場合、コアタイムを設定しても、なかなか時間が自分の自由にはならず、重要なコアタイムさえ死守できないことがままあります。これが何回も続くと、All or Nothing の考えに陥ってスケジュールを実践することすら放棄しかねません。スケジュールの中に余裕時間を埋め込めといった考え方は可能でしょうか。もっとも、余裕時間を意志力を減らすようなことに使うことになってしまっては、元も子も無いのですが。

  17. 杏子 より:

    カフカさん、第4講までお疲れ様でした。
    最初から最後まで、高いパフォーマンス、時々入ってくるユーモア、
    惜しみなく価値を提供しようとして下さる姿勢に、
    ここで学んだことを素直に実践しなければ、
    この先の人生を棒に振ることになると確信しました。

    具体的な方法まで手に入れたならば、後はやるだけ。
    簡単に出来ることから習慣化⇒1つ上の水準で出来ることを習慣化⇒……

    身の回りのノイズを極力削除していくことで、
    無駄に意志力を使うこともなくなり、有限リソースの余剰を生み出していく。

    まず今からはじめられることは、
    ①ブレインダンプ(第1~第4領域分全部)
    ②googleカレンダーでスケジュールを埋めていく
    ③(有酸素運動)トランポリン・(無酸素運動)コアメソッド

    身体絞らなきゃな、と思いつつ長続きしてこなかった過去と、
    弁証法や脳科学的な構造、慣性の法則を本質的に学ぶキッカケを頂いた今では、
    全く別の思考を持った自分になったと思います。

    目的がより明確になったからこそ、
    「やらねばならない」「やるしかない」という考えに変わったので、
    定量的に数値化(可視化)して取り組んでいきます!

    長時間に渡る講義、本当にお疲れ様でした(vv)
    一生の知的財産を頂けたこと、感謝致します。
    変わることを心から楽しんでいきます(^^)

  18. Connie より:

    カフカさんさん、最後の講義ありがとうございました。

    意志力の余剰を作るための実践方法は1つ1つはシンプルなのに今まで疎かにしていることばかりでした。スケジュール管理をやってみてもうまく出来ていなかったのは作っていたからですね。実践法を見せていただいてスッキリしました。

    ノイズを減らすツールやネットを使ってシステム化にする、運動の道具など、具体的ですぐに取り掛かれることも詳しく分かりやすく教えていただきました。

    シンプルにクリーンに生活を整えて、習慣化するまで繰り返し受講していきたいです。

    本当にありがとうございました。

  19. ami より:

    今迄学んだ事をどう実生活に活用するのかが理解できて今後実践し、14日後の変化がとても楽しみです!
    私はSALE大好きです!でももうプリコミットメント出来たので第二領域に投資ができそうです。私は週に2〜3回ヨガに行っていますが、ヨガに行かない日にも自宅で瞑想を含めたポーズを習慣に取り込んでみようと思いました。
    そして初歩的な学びだと思いますが、今迄使いこなせていなかったgoogleドキュメントを活用します!
    ブレインダンプは先日ダウンロードしたXmindを使ってgoogleドキュメントに保存しいつでも見る事が出来るようにしようと思いました。
    私はスポーツの会社で働いていて、スポーツの大切さは理解していたつもりだったようです。会社の上司からきく運動のメリットより、しっかりと理解できました。「運動は運を動かす」と書きますが、まさにその通りなんですね。
    私の母は癌で亡くなりましたが、それから私は水、空気、栄養や食べ物に敏感になりました。ただ、月日が経つにつれ、そして子供が産まれ家事にてんやわんやしていると楽チンなものについつい頼ってしまい、その重要性を忘れかけていたかもしれません。今では、家族の食べるものを選んで提供するのは私の役目なので家族のためにも改めて質をあげ直そうと思いました。
    この後から第二領域的にやりたい事がたくさんできてしまったのでさっそくスケジュールをたてます!
    カフカさん、貴重なお話本当にありがとうございました。

  20. Yuta より:

    カフカさん素晴らしい話ありがとうございます!
    スケジュール「埋め」てみようと思います。第3第4領域を極力除いて行きたいと思います。

    それと筋トレを頑張ろうと思います。意志力も鍛えて人間としてまともな生活が送れるようになります。

  21. TATSUSHI UMEZUKA より:

    第一領域をシステム化して、身の回りのものを整理する。ブレインダンプ、書いて、すべて書く、そしてスケジュールを細かくする。自分が一番感じたのはプリコミットメントです。やるかもしれないことを予想して書く、そしてどっちを判断するか決めておく。絶対まちがいないですよね。もっと見直していきたいと思います。ありがとうございました。

  22. Maia より:

    カフカさん

    最終講義まで一貫した密度の濃い講義を本当にありがとうございます。Maiaです。

    本当に素晴らしいなと思いますのが、講義を視聴するタイミングによって取り入れられる情報・注力するPOINTが変わるところです。

    今回は睡眠の項目が特に頭に入り、哲学者ニーチェの言葉が浮かびました。

    自己嫌悪におちいったとき、何もかも面倒で嫌になったとき、何をしてもくたびれて仕方ないとき、元気を取り戻すためには何をすべきだろう。

    ギャンブル?宗教?流行のリラックス療法?ビタミン剤?旅行?飲酒?

    そんなことよりも、食事をして休んでからたっぷりと眠るのが一番だ。しかも、いつもよりずっと多くだ。

    目覚めたとき、新しい力が漲る別の自分になっているだろう。「漂泊者とその影」より。

    そしてまさにその状況を体験した事で、講義の内容を消化し新たな自分に生まれ変わったような気がしましました。

    これから1度ならず何度も繰り返し視聴する事で、その時、場所、状況においての学びを得ながらアップデートしていきたいと思います。ここからがスタートだなと感じます。

    本当に素晴らしい知見の、惜しみないご提供誠にありがとうございました!

  23. toshiro より:

    カフカさん
    ありがとうございます。
    自我消耗を感じた時はその要素を書き留める。
    現状を把握して記録をつける。アウトプットすることで今自分がやるべきこと、目標がより具体的になり行動が変わり習慣化しやすい。また興味のあることの理解を深めることで正確になる。その為の運動、食事、瞑想、読書などがある。これを実際に実行していきます。
    感謝

  24. chiyuki より:

    最後まで内容の濃い講義をありがとうございます!
    全部の話ほとんどが、私の新たな学びとなりました!
    意志力の節約方法から応急処置、慣性をうまく働かせる手順まで…
    本当に具体的で理解しやすかったです。
    フォローでは実際のコンテンツの使い方やブレインダンプのやり方を丁寧に説明してくださったおかげで、私も始めやすい!と感じました。
    早速Googleカレンダーもドライブも入れたので、予定を埋めて、時間を作ってブレインダンプしようと思います!

    何度も見返して自分に落とし込み、「学んだつもり」で終わらせないようにしたいです!

  25. Koshin1005 より:

    活動再開に際して、なかなか動けなかったので習慣づくりからだと思い、見返しています。
    やはり、ブレインダンプは定期的にやる必要大ですね。それが全ての第一歩だとも思えてきました。

  26. aa47041@gmail.com より:

    カフカさん
    OMT第四講、googleやネットスーパーなど具体的なところまで説明して下さり、大変分かりやすい内容でした!ありがとうございました!!私、部屋汚いです。第1領域〜第4領域もごっちゃになっていて、結局第1領域やれていなかったりします。とにかく書き出してみます!!
    睡眠取ります!!

  27. sanat525 より:

    カフカさん、トランポリン面白いですね(笑)
    確かに日本ではホテルにジムを設置しているのは五つ星くらいのホテルじゃないとないですよね。。

    瞑想については不定期にしていましたがあまり効果がなかったので改めて解釈能力・意志力を高めるために本を拝見してみようと思います。

  28. aika_pink より:

    カフカさん人生においても、とてもためになる知識を分かりやすくそして惜しみなくご教示くださりありがとうございます!

    最後までじっくり熟読(熟視…)させて頂き、自分が成功するために身につけなくてはならないことが明確にわかりました。

    第4講を3度ほど拝見しております。
    1度目の視聴で、トランポリンの購入をし、テレビなどのノイズを最小限にしました。(朝テレビをつけるのをやめただけで、行動が早くなり、脳が疲弊しないためか活動もしやすくなりました!)食事の改善も徐々におこない、朝と夜ごはんを控えめにして、お昼ご飯を多めにしました。

    2週間ほど経ち3度目の視聴をしましたが、 すでに活動に集中しやすい身体になってきている気がします。

    今後はこれらの始めたばかりの習慣を身につけつつ、以下をさらに身につけていきます。

    ・todoリストを第1第2領域共に書く
    ・コアタイムのスケジュール設定
    ・第3.4領域のプリコミットメント
    これらを月の2・4週目の土日いづれかで行います。

    何の行動に対する定量的な管理が身についていないので、まずはブレインダンプを行うことで、身につけていきます。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

  29. Segal より:

    予定を埋める、食事を改善する、運動する。
    やろうと思っていてもなかなか実行できないことですが、
    今回の講義が大きなキッカケになりそうです。
    ありがとうございます!

コメントを残す